RSS
Admin
Archives

はむ家のゆるい日常

とりあえず、我が家の事やら、趣味やら、何やかやと 綴っていきましょう。

プロフィール

はむG 3

Author:はむG 3
東京郊外のはむら市に住むGと母さん 二人暮らしの家庭です。
花好き、歌好き、祭り好き(お酒もね)
あっ 写真も好きなんで
我が家、我が街色々と綴ってまいります。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)

マウスで移動・つぶやき拡大します

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.04
09
Category : 日記
我が家のはむ母さんは都内の桜が満開だ!ということで、お友達と出かけました。
むろん、爺は文句はありません。2日間お祭りで家にいませんでしたしね。楽しんできてね。

夕刻、帰ってきて開口一番、地獄だった!疲れた!だって。まあそれなりに楽しんだみたいだから
よしとしましょう。なかなかいい写真を撮ってきたので紹介しますね。

        千鳥が淵の桜 1

  千鳥ヶ淵の桜2

千鳥ヶ淵の桜は満開です。とにかくすごい人、人だったそうです。
ピンクのもくれん(朱もくれん)とは違うみたいです。満開でとても見事だったそうです。

  ピンクの木蓮

皇居のお堀も緑が増してきて綺麗ですね。このあたりは出店もないので、いい雰囲気です。

       皇居のお堀

     皇居の白鳥

お堀の白鳥が首を上げるまで、ねばってまって、写真をとったそうです。
お堀にはつくしもあったそうで、良く見つけたね。

      お堀のつくし

お昼ご飯は せいろ蒸しごはんを食べたそうです。おいしそうでうらやましい!

    お昼ご飯

最後に今年の最新スポット。浅草 隅田公園の桜とスカイツリーだあ。爺も見たかったなあ!
この写真を撮るのも大混雑で大変だったんだってさ。やっぱり新名所だね。

            墨田公園の桜とスカイツリー

おみやげをゲットして帰ってきたそうです。お疲れさん。

   お土産
スポンサーサイト
2012.04
09
Category : 日記
さて、土手を歩いてはむらの堰へ向かいます。
   
         はむらの堰 1

もう満開近いですね。今日は大変暖かい(暑い)ので満開になるかも。
多摩川兄弟の銅像も桜に囲まれて絵になります。

   はむらの堰2
 
             はむらの堰3

川原では子供たちが水遊びに興じていました。なつかしいなあ。爺も昔はよくやったものです。

   はむらの堰5

さあ、お祭りの疲れもあり、そろそろ家に帰りましょう。帰ったらいっぱいだあ!

        かせんで一杯

やっぱこれだねー!!   
2012.04
09
Category : 日記
祭りの片づけも一段落。暖かさに誘われて爺は花見といきましょう。
まずはチューリップ畑に行ってみます。

チュ-リップ公園1

まだ開花状態は2~3分咲きと言ったところです。今週末以降が見ごろとなりそうです。
チューリップの展望台もできています。

     チューリップ展望台

               中車水車小屋

               中車水車小屋は今年は喫茶を始めたようです。

木工の出店

駐車場入り口手前で手作り工芸店が店開き。結構お安いです。
臨時駐車場は河川敷です 500円なり駐車場

桜堤は5~6分咲き

桜堤は5~6分咲きと言ったところ。出店と夜間照明はありませんが、爺はこちらの方が好きですね。
お天気が良ければ  はむらの堰⇒桜堤(大正土手)⇒チューリップ畑⇒阿蘇神社と巡るといいかも。
この後、はむらの堰まで行ってみよう。    続く
2012.04
09
Category : 日記
2日間にわたった春祭りも終わり、今日は朝から片づけの日です。
お世話になった山車を山車庫に収めます。

山車の収納2

山車の収納3

     片づけ終わり

ようやく、片づけも終わりました。皆さんご苦労様でした。
今年はとっても寒い春祭りでしたが、新しく参加した羽村駅前での山車の曳あわせがあり
大変印象に残る春祭りでした。爆弾を抱えた爺の腰も何とか持ちました。 良かったー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。