RSS
Admin
Archives

はむ家のゆるい日常

とりあえず、我が家の事やら、趣味やら、何やかやと 綴っていきましょう。

プロフィール

はむG 3

Author:はむG 3
東京郊外のはむら市に住むGと母さん 二人暮らしの家庭です。
花好き、歌好き、祭り好き(お酒もね)
あっ 写真も好きなんで
我が家、我が街色々と綴ってまいります。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
バルーンが画面内を飛ぶブログパーツ(Twitter連携可)

マウスで移動・つぶやき拡大します

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.07
30
Category : 日記
先週と今日、二週にわたって過去の戦争を題材にした映画を見てしまいました。

     エンペラー

Gが トミー・リー・ジョーンズ(宇宙人ジョーンズ)が好きなもんでね。
まあ、エンターテェイメント(あってる?)ですんで ノンフィクションとフィクションが
そりゃ、当然混ざってますよね。 Gですら戦後生まれですから。

ともあれ、この映画の監督は 日本(日本人)を嫌いではないんでしょうね。
見て 不快感は感じません。「今の日本は アメリカ有ってのもの!」みたいな
メッセージは感じましたけれど・・・確かにそんな一面もあるのは事実でしょう。

昔から言うように歴史は「勝者」が作るもの。 色々思う所が有る人も居るのでしょうがね。
Gはなぜかわ知らず「昭和天皇」が好きだったので・・定番の悲恋のシーンでは ウルウルだったけど
「陛下」がマッカーサー元帥に「非は 自分ひとり」と頭を下げるシーンでは  泣けたねー!

話は変わるけど、ジョーンズさんのマッカーサーは全く似て無いんだけどヨカッタネ! ファンだからね。
それと、西やんの英語、うまいね。さすがは俳優の方々は 大したもんですよ。
G的には 夏八木さんの存在感が印象に残りましたね。「ご冥福を祈ります・・惜しいねー!)

フィクションも多いとは思うんだけど、若い人にも見て欲しいかなあ。今のアメリカとの関係とかね。
お隣の国も 「正しい歴史認識を!)って声高に言ってるし・・双方それぞれの言い分があるものね。
ただ、双方歩み寄らなければうまくはいかないと思うのだけど。 「人間は本当に・・・」

なんて、珍しく語ってしまったGなのです。   ☆ 3・7




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。